未来カルテ発行プログラム – 2040年の全国の各市町村の姿が一瞬でわかる「未来カルテ」無料 …

【未来カルテ発行プログラムversion3.2取扱説明書】 未来カルテ発行プログラムのダウンロードありがとうございます。 1. こちら からダウンロードください。約33MBあります。(English ver. from here.) 2.「編集を有効にする」にしてください。

Oct 30, 2017 · 人口減少・高齢社会のインパクトに気付くためのわかりやすい情報基盤。 全国の各市町村の「未来カルテ」を発行するプログラムを無料ダウンロード開始。 JST 社会技術研究開発センター(RISTEX)が推進する

公開2週間で1万ダウンロードを突破した、無料の「未来カルテ」発行プログラム 2017年10月30日、倉阪秀史教授らは、「未来カルテ」発行プログラムの無料ダウンロードを開始した。Excelを開き、シートにある対応表から市町

Feb 19, 2018 · 千葉大学大学院の倉阪秀史教授らは2017年10月30日、全市町村に対応した「未来カルテ」発行プログラムを一般公開した。プログラムは、無料で提供されており誰でも

千葉大学大学院の倉阪秀史教授らは、人口減少・高齢社会のインパクトを地域レベルで実感できるよう、全市町村に対応した「未来カルテ」発行プログラムを無料ダウンロードできるようにした。「未来カルテ」には各種統計データなどを用いて現在の人口減少・高齢化傾向が継続した場合の

千葉大学大学院の倉阪秀史教授らが、 人口減少・高齢社会のインパクトを地域レベルで実感できるよう、 全市町村に対応した「未来カルテ」発行プログラムを 無料ダウンロードできるようにしたという記事。 プログラムは誰でもダウンロードができ、 指示に

科学技術振興機構(jst)は、人口減少・高齢社会のインパクトを地域レベルで実感できるよう、全市町村に対応した「未来カルテ」発行プログラム

「未来カルテ」発行プログラムの無料ダウンロードが開始された。2040年の産業構造や、保育、教育、医療、介護の状況、公共施設・道路、農地

国立大学法人千葉大学のプレスリリース(2017年10月30日 13時00分)2040年の全国の各市町村の姿が一瞬でわかる[未来カルテ]無料ダウンロード開始

25年後の地域ストックの課題に気づくための、未来シミュレータを開発しています。 *未来カルテ発行プログラムのダウンロードを始めました。(2017年10月30日) 研究プロジェクトでは、市や地域別にこれらの未来シミュレータの結果を「未来カルテ

Oct 30, 2017 · 「未来カルテ」情報は、中学生・高校生が2040年の未来市長として政策提言を行う「未来ワークショップ」など、将来の課題に気づくための各種

17年10月末にはウェブサイトで未来カルテ発行プログラムを無料でダウンロードできるようにした。指示に従って市町村コードを入力すれば、誰でも指定した市町村の未来カルテを入手できるようになって

地方で新しい新規事業の開拓や、uターン再就職、iターン再就職を考えている人は、必見だ。 jst社会技術研究開発センター(ristex)が推進する戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)の「多世代参加型ストックマネジメント手法の普及を通じた地方自治体での持続可能性の確保」において

Nov 01, 2017 · 科学技術振興機構(jst)は、人口減少・高齢社会のインパクトを地域レベルで実感できるよう、全市町村に対応した「未来カルテ」発行プログラムを無料ダウンロードできるようにしたと発表し

これまでは希望する自治体に個別に「未来カルテ」を提供してきたが、今回、同プロジェクトのホームページで「未来カルテ」発行プログラムが無料でダウンロードできるようなり、指示に従い市町村コードを入力すれば、誰でも指定した市町村の「未来

千葉大学大学院の倉阪秀史教授らは2017年10月30日、全市町村に対応した「未来カルテ」発行プログラムを一般公開した。プログラムは、無料で提供されており誰でも

2040年の全国市町村の姿がわかる「未来カルテ」無料ダウンロード開始 千葉大学 千葉大学大学院の倉阪秀史教授らは、人口減少・高齢社会のインパクトを地域レベルで実感できるよう、全市町村に対応した「未来カルテ」発行プログラムを無料ダウンロードできるようにした。

人口減少・高齢化のインパクトを実感できるよう「未来カルテ」発行プログラムを公開します。 「未来カルテ」は人口減少・高齢化のインパクトを基礎自治体レベルで実感するための手段です。

未来カルテversion1-2をアップしました。佐野市のデータのみ修正しております。国勢調査データを用いる際に、市町村合併の処理を手作業で行っており、佐野市のデータ処理の際に、足し合わせされていない列がありました。このような場合があるかもしれませんので、怪しいなと思ったらご

未来カルテ 発行プログラムのダウンロードを始めました! 「未来カルテ」には、各種統計データなどを用いて現在の人口減少・ 高齢化傾向が継続した場合の2040年の各地域の状況を予測した 結果が掲載されます。「未来カルテ」情報は、中学生・高校生が

未来カルテ . 未来カルテ 発行プログラムのダウンロードを始めました! 早速やってみました。 リンク先のエクセルをダウンロードして、自分の自治体を入れたらすぐにできるので簡単でした。 枚方市の結果は以下のようになっております。

未来カルテというページを見つけた。出身大学でこんな研究をしていたのか。未来カルテのページにあるサンプルは自分の実家が在る松戸市だ。 カルテは 未来カルテ 発行プログラムのダウンロードを始めました!からダウンロードできる。ページにある 1.

国立大学法人千葉大学のプレスリリース(2018年3月30日 15時22分)エネルギー永続地帯の市町村が1年で11増えて82に増加。この5年間で国内の再生

また、2040年の人口減少のインパクトを市町村別にシミュレーションした結果をとりまとめた「未来カルテ」に、永続地帯研究のデータを掲載しているところですが、今回の試算の結果をとりいれて「未来カルテ発行プログラム」を更新しました。

「未来カルテ」によるインパクトの可視化. 人口減少・高齢化の地域別のインパクトを実感できるようにするため、筆者が中心となって「未来カルテ発行プログラム」というものを開発してきました。

独立行政法人科学技術振興機構、人口・高齢化・産業・医療・介護・保育など2040年の全国の各市町村の姿が一瞬でわかる「未来カルテ」無料ダウンロード開始

国立大学法人千葉大学 「永続地帯2017年度版報告書」の公表・「未来カルテ」更新 千葉大学大学院人文社会科学研究科の倉阪研究室と、認定npo法人環境エネルギー政策研究所は、日本国内の市区町村別の再生可能エネルギーの供給実態などを把握する「永続地帯」研究を進めています。

「未来カルテ」情報は、中学生・高校生が2040年の未来市長として政策提言を行う「未来ワークショップ」など、将来の課題に気づくための各種研修プログラムで活用されることを想定しています。

「未来カルテ」情報は、中学生・高校生が2040年の未来市長として政策提言を行う「未来ワークショップ」など、将来の課題に気づくための各種研修プログラムで活用されることを想定しています。

[PDF]

未来カルテデータを用いた未来ワークショップ ──公共的市民育成のための新しいプログラム 千葉大学大学院社会科学院特任研究員 宮﨑 文彦 未来予測を用いた中高生ワークショップ 引き続きまして、未来ワークショップについて報告させていただきます。

「未来カルテ」情報は、中学生・高校生が2040年の未来市長として政策提言を行う「未来ワークショップ」など、将来の課題に気づくための各種研修プログラムで活用されることを想定しています。

「未来カルテ」を踏まえて未来市長の立場で政策提言をする未来ワークショップによって、自分が過去世代から地域を引き継ぎ、未来世代に

「未来カルテ」発行プログラムの無料ダウンロードが開始された。2040年の産業構造や、保育、教育、医療、介護の状況、公共施設・道路、農地

「未来カルテ発行プログラム」の更新を行いました。今回の更新では、本日公表された「永続地帯2017年度報告書」の作成にもちいた個別データを「未来カルテ」に反映しました。再生可能エネルギーのデータと食糧自給率のデータが該当します。

これまでは希望する自治体に個別に「未来カルテ」を提供してきたが、今回、同プロジェクトのホームページで「未来カルテ」発行プログラムが無料でダウンロードできるようなり、指示に従って市町村コードを入力すれば、誰でも指定した市町村の「未来

【注目】各市町村 20年後の未来予想図「未来カルテ」とは? – CoMedi(コメディ)は在宅医療・介護の現場を明るく、楽しくお届けするメディアサイトです。主に地域で活躍するコメディカル職と何かしらの障がいを持った当事者らが、お役立ち情報を発信しています。

JST社会技術研究開発センター(RISTEX)が推進する戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)の「多世代参加型ストックマネジメント手法の普及を通じた地方自治体での持続可能性の確保」において、倉阪秀史 千葉大学 大学院教授らは、「未来カルテ」発行プログ

「永続地帯2017年度版報告書」の公表・「未来カルテ」更新. 千葉大学大学院人文社会科学研究科の倉阪研究室と、認定npo法人環境エネルギー政策研究所は、日本国内の市区町村別の再生可能エネルギーの供給実態などを把握する「永続地帯」研究を進めています。

エネルギー永続地帯の市町村が1年で11増えて82に増加。この5年間で国内の再生可能エネルギー供給は約2.6倍に。

今年、Logic Appsに「QnA Makerコネクタ」が追加されました。 QnA Maker API とは、 Microsoft が提供する Cognitive Service に仲間入りしたサービスで、質問と答えのリストかFAQ形式のWebページから、ノンコーディングでQ&A BOTを自動で生成してくれるサー

千葉大学大学院の倉阪秀史教授らは、人口減少・高齢社会のインパクトを地域レベルで実感できるよう、全市町村に対応した「未来カルテ」発行プログラムを無料ダウンロードできるようにした。「未来カルテ」には各種統計データなどを用いて現在の人口減少・高齢化傾向が継続した場合の

共同発表:人口・高齢化・産業・医療・介護・保育など2040年の全国の各市町村の姿が一瞬でわかる「未来カルテ」無料ダウンロード開始~地方自治体の将来を見据えた政策に活かす情報基盤が完成~

2017年11月2日のブログ記事一覧です。科学技術書・科学書・技術書・理工学書/ブックレビュー・書評/新刊情報/科学技術ニュース 【“科学技術書・理工学書”読書室―SBR― 科学技術研究者 勝 未来】

【各市町村の未来予想図「未来カルテ」とは】 平成29年10月30日、千葉大学大学院の倉阪秀史教授らは「人口・高齢化・産業・医療・介護・保育など2040年の全国の市町村の姿が一瞬でわかる『未来カルテ』」の無料ダウンロードを開始したのをご存知でしょうか?

未来カルテ. 千葉大学、芝浦工業大学などが主体の研究プロジェクトopossum(オポッサム)では、無料で未来カルテというデータを発行するためのプログラムを提供しています。

そろそろ領収書・レシートの原本破棄をやめたい。自社でも電子帳簿保存法に対応するために動き出したい。 そのようにお考えの方は多いのではないでしょうか? 電子帳簿保存法への対応、領収書の破棄を行うためには、「タイムスタンプ」を理解する必要があります。

科学技術振興機構(jst)によって無料ダウンロード開始の旨の発表があった、「未来カルテ」発行プログラム。2040年まで、各市町村の人口分布、産業、公共施設など10分野において維持管理可能性がどのように推移していくか、5年ごとに表されたものだ。

「未来 カルテ」情報は、中学生・高校生が2040年の未来 市長として政策 提言を行う「未来 ワークショップ」など、将来の課題に気づくための各種研修プログラムで活用されることを想定しています。 人口減少・高齢 社会においては持続可能性を支える

あなたは、この先今住んでいる市町村や住んでいた市町村が、今後、どうなると思いますか。少子高齢化、人口流出、地場産業の減少などなど、様々な課題があると思います。そんな中、今回、未来カルテが無料ダウンロードを開始しました。未来カルテとは?

[PDF]

未来カルテ この対応を促進する目的で、倉阪が研究代表者となっ て、科学技術振興機構社会技術研究開発センターの研究 プロジェクト「多世代参加型ストックマネジメント手法 の普及を通じた地方自治体での持続可能性の確保」(通称

2040年の全国の各市町村の姿が一瞬でわかる「未来カルテ」無料ダウンロード開始 よう、全市町村に対応した「未来カルテ」発行プログラムを

未来カルテ発行プログラムの無料ダウンロードを開始して以来、1万件を超えるダウンロードをいただき、心から感謝して 2017年10月11日 カテゴリー: イベント予定 , お知らせ , 研究成果公表 タグ:

未来カルテの発行プログラムのダウンロードを開始いたしました。 館山市 未来カルテ・未来ワークショップ報告会開催 昨夏に千葉県館山市で開催した「未来ワークショップ」ならびに「

cx(顧客体験)プラットフォーム karte(カルテ)は、ウェブサイトやスマートフォンアプリの顧客行動や経験、感情の変化をリアルタイムに解析・可視化し、顧客の目線から顧客中心の体験を創るサービス

独立行政法人科学技術振興機構、人口・高齢化・産業・医療・介護・保育など2040年の全国の各市町村の姿が一瞬でわかる「未来カルテ」無料ダウンロード開始

[PDF]

ツール「未来カルテ」。自分のまちの未来の姿、のぞいてみませんか? 2040年の未来を予測「未来カルテ」 2017年11月14日(火)掲載 双子を育てる悩みや喜びを参加者で共有しながら、親子で楽しく過ごせるよ うな時間を目指して活動しています。

未来カルテ発行プログラムのダウンロード数が1万ダウンロードを超えました。

日本医師会開発・日医標準レセプトソフトウェアのサイトです。

茂原市を活性化!大柿恵司(おおがきけいじ)の“日々是好日” 茂原市議会議員 大柿恵司(おおがきけいじ)のブログです。

2040年の全国の各市町村の姿が一瞬でわかる「未来カルテ」無料ダウンロード開始 村に対応した「未来カルテ」発行プログラム ための各種