法的安定性と具体的妥当性 – 法解釈における安定性と正義の共存

【弁護士ドットコム】たとえばなのですが、調停で合意した内容が、法的安定性によって保たれることが第一条件で、事情の変更により具体的

「法的安定性」と「具体的妥当性」。これは、むかしむかし私が大学に入って間もない頃、法学入門の講義を聴いて覚えた言葉だ。 「法的安定性」とは、法はみだりに変わってはいけないということ。Aという要件があれば必ずBという権利が生じる。

しかし、法的安定性だけが強調されると、個別的事情や具体的妥当性が無視される事態を招きやすい。ここに法的安定性と具体的妥当性の矛盾という法運用の問題があり、法領域によってそのいずれに重点を置くかが異なる。

Aug 04, 2015 · 法的安定性ということが問題にされている しかし、法律をやっておられる方なら誰でもご存知であるが、これと対置するものとして、具体的妥当性(具体的安定性)がある そして両者の一致は望ましいことではあるが、時として具体的な事情によっては法=キマリ

でも、具体的妥当性との関係はどうなるんですか? 玄人 : 神渡さんが昨日言っていたように、具体的妥当性と法的安定性とはベクトルが真逆だね。矛盾する場合が出てくるだろう。

一般的確実性と具体的妥当性について本書(我妻民法)を読んでいて、初めて出遭った難解な内容が、〔21〕民法解釈の標準という項目であった。民法解釈には、(ここでは一般的な法規解釈の方法としては、)文理解釈、論理解釈、反対解釈と類推解釈がある。

「具体的妥当性」(柔軟性)も必要であるという要素 『ベニスの商人』は、硬直的な法的安定性や妥協の無い先例拘束性などの弊害を示しつつ、柔軟性や具体的妥当性という視点の重要さを教えてくれるのではないでしょうか。

「具体的妥当性」の用例・例文集 – われわれは、名判官にあらずといえども名裁判をなしうるような法、すなわち各具体的の場合について具体的妥当性、実質的公平を確保しうべき法を作らねばならぬ。 裁判所がいかなる解釈をとるべきか、いかなる結論が具体的妥当性の実現となるかについ

一方、成文法がある程度整備されている場合には、近代的な三権分立の原則から、可能な限り成文法の枠内で補充的に条理を取り込む解釈によって、法的安定性と具体的妥当性の調和をはかることができると主張される (→#論理解釈の典型例)。

法的安定性と具体的妥当性の矛盾により、いずれを尊重するかは法領域によって異なる。商法や手形法の領域では、法的安定性が優先するのに対し、親族法などでは具体的妥当性が重視される。法的安定性と具体的妥当性が衝突する場合に、法的安定性が

よって法的安定性よりも具体的妥当性を重視した法解釈だといえる。 そして法の解釈においてはこの具体的妥当性と法的安定性をできるだけ両立させるべきとされ、どちらにもバランスをとれた解釈をとらなければならないのである。

Read: 242

これが個別・具体的妥当性の問題であり、法的安定性と個別・具体的妥当性とはどこで折り合うべきか、常に緊張関係にあるといって良いでしょう。 交通事故紛争においては、やや法的安定性に偏して、硬直的になっているきらいがあるように思われます。

学理的解釈の問題点

つまり、「具体的妥当性を犠牲にして法的安定性に奉仕する」とは、人々の目から見れば、法が具体的事実を見ずに法だけの世界に閉じこもり、紛争や事件を妥当に解決するという、裁判に対する社会からの要請を放棄している姿に映る。

これを「法的安定性」といい法の目的の1つとされています。 法的安定性とともに法の目的の1つとされるものに具体的妥当性があります。社会状況は日々移り変わっていくものですから、法的安定性と具体的妥当性とは対立・矛盾することもしばしばです。

法的安定性にあぐらをかいて時代遅れの法令を十年一日のごとく杓子定規に適用するだけで事足れりとしていては、新しい時代の新しい事態に対して、ことごとく具体的妥当性を失うことになりかねない。

法的安定性を重視するからと言って具体的妥当性(具体的安定性)を無視することはできない 場合によっては具体的妥当性(具体的安定性というほうが適当かーーー)の判断が法的安定性を無視してしまうことがありうるのである

体系的解釈といってもよい。ある法規について複数の文理解釈が成立した場合に,それを限定するのに用いられる解釈方法の一つ。過度の論理解釈は具体的妥当性を欠くこともあるが,法的安定性を

[PDF]

を用いながら検討する。法規範の意味を具体的・直接的に明示すること,専門家による統一的・画一 的な法解釈・適用によって,一定の事実に一定の法的判断が下されるという一般的確実性・法的安定 性(=画一性の長所)が高まるといわれる。

しかし、 法的安定性だけが強調されると、個別的事情や具体的妥当性が無視される事態を招きやすい 。ここに法的安定性と具体的妥当性の矛盾という法運用の問題があり、法領域によってそのいずれに重点を置くかが異なる。

ほうてきあんていせい【法的安定性】とは。意味や解説、類語。法律の制定・改廃・適用が安定的に行われ、ある行為に伴ってどのような法的効果が発生するか予測可能な状態。[補説]法秩序に対する人々の信頼を維持するための原則と考えられ、法の恣意的な運用や主観的な解釈などは避け

Aug 17, 2008 · (趣旨)確定審決を争わせることは、法的安定性を害することとなるため一般的に許すべきではない。しかし、全く不服申し立ての途を閉ざしてしまうと、具体的妥当性の要請に欠け、審決の信頼性を損ねる結果ともなりかねない。

19世紀。資本主義経済を支えてきました「概念法学」。予測可能であるところが受けたんですね。概念を分析して、三段論法によって論理的に一定の結論を導こうという。法的安定性にはメリットがあるんですが、具体的妥当性には欠けるわけです。だって、形式論理を重視するわけですから。

そして、注意しなければならないのは、法的安定性と具体的妥当性のどちらを重視し、両者をどこで調和させるかは、時代によって (→#概念法学と自由法論)、また法律の領域によっても異なってくるということである (→#刑法及び行政法における慣習法

しかし、法的安定性をあまりに重視すると、 具体的妥当性に欠ける場合が出て来ます。 法的安定性と具体的妥当性、これをどう調和 させるかが、法の理念です。 取引の安全を重視した19世紀では、法的安定性 が重要視されましたが、現代においては 個々

Dec 27, 2015 · しかし、法的安定性をあまりに重視すると、 具体的妥当性に欠ける場合が出て来ます。 法的安定性と具体的妥当性、これをどう調和 させるかが、法の理念です。 取引の安全を重視した19世紀では、法的安定性 が重要視されましたが、現代においては 個々

「安定性を害する」の用例・例文集 – 最高裁判所の違憲判断の効力が個別具体的な事件にとどまるとすると法的安定性を害するのではないかという問題を生じる。 形式論を重視すれば反対解釈に結び付きやすいが文理解釈同様具体的妥当性を欠くおそれがあり、目的論を重視すれば類推解釈に

Mar 25, 2019 · しかし、法的安定性だけが強調されると、個別的事情や具体的妥当性が無視される事態を招きやすくなります。現実を無視、かけ離れた法解釈、運用を行うということです。 例えば、Aがbを殺害した。cがdを殺害した。

[PDF]

・意義:強行法規違反に該当しなくても社会的妥当性を欠く法律行為を規制 ・性格:受け皿的役割を持つ一般条項(白地条項):柔軟性・開放性←→安定性 2 公序良俗違反の具体例と最近の傾向 2-1公序良俗違反の分類と具体例

設問→「法の解釈の性質に関して「具体的妥当性(あるいは正義)を犠牲にして法的安定性に奉仕する」とはどのようなことか? また、この姿勢は望ましい法解釈か?」 ポイント→法の目的について、2つの考え方とその調和。 キーワード→妥当な解釈、裁判官の法創造作用。

[PDF]

法哲学には、よく知られている古い問いがある。「法的安定性と具体的正義への要求をどのように衡量す べきか。」この問いは、必ずしも一流とは言えない法哲学教科書の多くに解きがたい難問としてあげ

それを、「具体的妥当性」という法律用語で呼びます。 つまり、「法的安定性」だけては概念の半分であって、もう一方の「具体的妥当性」が問われて、一対の法的概念として成立するわけです。

しかし、法的安定性をあまりに重視すると、 具体的妥当性に欠ける場合が出て来ます。 法的安定性と具体的妥当性、これをどう調和 させるかが、法の理念です。 取引の安全を重視した19世紀では、法的安定性 が重要視されましたが、現代においては 個々

ちょっと付け加えておきます 法的安定性とは人々の社会生活の基準となるキマリがグラグラ変わったのでは困るということにしかすぎないーーー 頭の中でそうなるというだけで現実とはあまり関係しない キマリがグラグラ変わって現実の生活までグラグラ変わる

分冊Ⅰ ポイントをおさえられている。最後の結論についてさらに深く考えてみてください。という評価でした。合格レポートですがあくまでもご参考にお使いください。 問 法の解釈の性質に関して、「具体的妥当性(あるいは正義)を犠牲にして、法的安定に奉仕する」とはどういうことか?

しかし、法的安定性だけが強調されると、個別的事情や具体的妥当性が無視される事態を招きやすい。ここに法的安定性と具体的妥当性の矛盾という法運用の問題があり、法領域によってそのいずれに重点を置くかが異なる。

[PDF]

外的正当化の関係を考察した上で,具体的な事例に即して法原理の位相を 検討する。その上で,3では,法原理体系の構造的特質を,その重層性と 競合性に見出し,続く4において,法システムの自立性が

Amazonで我妻 榮の法律における理窟と人情。アマゾンならポイント還元本が多数。我妻 榮作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また法律における理窟と人情もアマゾン配送商品なら通常配送

文理解釈<論理解釈であって、論理解釈は具体的妥当性という必要性のために解釈の幅を持たせたと同時に法的安定性という許容性のために、形式的には条文の趣旨に実質的には妥当な結論に求めたということでしょうか。

事実認定の対象を形式にすることで、税務官庁の恣意的裁量を防ぎ、法律税法主義の持つ法的安定性・予測可能性を機能させることができる。 これに対応する考え方として、法律関係の経済的な動機・目的や成果を実態実質ととらえる経済的実質主義がある

法的安定性の対義語は法的不安定性ではなく、「具体的妥当性」です。 具体的妥当性を重視すれば、当事者や関係者にとって納得のいく適切な

なある! 条文(項目は違うが)まで持ち出して 時季変更権を持ち出す 有償ボランティアなのに 有志でなければ来なくていい 具体的妥当性は?と

[PDF]

の建設法典等の改正において、方針を修正し、無効となる範囲を限定して法的安定性 に配慮。 長期にわたり実現していない施設・市街地 開発事業に関する計画見直しについて、先進 的に取り組み2巡目に入る地域がある一方、

心理学統計用語の、妥当性(validity)と信頼性(reliability)についてまとめてます。妥当性とは測定しようとしている心理的特性や行動を、どの程度的確に捉えているかを評価するための概念のことである。まずは以下の図で全体像を参照し

[PDF]

税者に不利益な遡及立法は憲法上許されないという考え方について批判的に検討を行うも のである。金子は,租税法律主義を法的安定性・予測可能性を保障するという見地からと らえ直し,そこから遡及立法禁止原則を導いた。

法律が安定性を重視するというのは具体的にどういうことでしょうか? また、この安定性というのは重視すべきなのでしょうか?車に関する質問ならGoo知恵袋。あなたの質問に50万人以上のユーザーが回答を寄せてくれます。あなたの疑問と同じような質問や、あなたの疑問を解決するような

【弁護士ドットコム】法的安定性とはどのようなものなのでしょう?「法的安定性は関係ない」と発言する方もいらっしゃいますが、それ程重要

Apr 30, 2012 · 法的安定性と具体的妥当性の拮抗が大迫力で感じられるので、最近英米法が楽しくて仕方ありません。 10:28 AM – 30 Apr 2012 0 replies 0 retweets 0 likes

法律が安定性を重視するというのは具体的にどういうことでしょうか?また、この安定性というのは重視すべきなのでしょうか?「法律が安定性を重視する」というのは意味不明です。「法解釈において法的安定性が重視される」というのならわ

法の解釈の性質に関して、「具体的妥当性(あるいは正義)を犠牲にして、法的安定に奉 仕する」とはどういうことか?また、この姿勢は望ましい法解釈といえるか? 法的安定性とは、何かの行動や行為に対して、適用された法律が例外ないこととして 考えるものである。

[PDF]

ては法的安定性と共に,実際にその条文を運用した時 の具体的妥当性を確保することが重要であるとされて いる。 すなわち法律条文の解釈によって具体的妥当性のあ る結論を得るためには,文言解釈のみ

後輩の答案添削をしていると、「正しいか、正しくないか」の問題以前に、「そもそも何が言いたいかよくわからない」文章によく出会います。司法試験には、法的三段論法、正確な法律知識、結論の妥当性など、必要とされる要素がたくさんありますが、それにも増して、「わかりやすい文章

[PDF]

的には.国際裁判管轄の判断における法的安定性・予見可能性と具体的妥当 性・柔軟性のバランスなど,総論的議論の意味はなお残されており, しかも重 要性が認められる。 本稿では,このような国際裁判管轄総論の観点から,新しい国際裁判管轄規

そうでないと、一般国民の処罰感情に左右されて恣意的に刑法が適用されることになる。私が説明した考え方(法的安定性が具体的妥当性に優先する)は、刑法学者を含め公法研究者では強いだろう。

文理解釈<論理解釈であって、論理解釈は具体的妥当性という必要性のために解釈の幅を持たせたと同時に法的安定性という許容性のために、形式的には条文の趣旨に実質的には妥当な結論に求めたということでしょうか。 投稿日時 – 2012-07-21 11:35:57

対話的合理性 法的安定性 具体的妥当性 公開者: 大阪大学大学院文学研究科哲学講座 公開者 (ヨミ) オオサカ ダイガク ダイガクイン ブンガク ケンキュウカ テツガク コウザ

具体的には、監査役は、執行部門による買収防衛策や内部統制システムの基本方針・運用状況の相当性を監査役(会)の意見として監査報告に記載すること(会社法施行規則129条1項5号・6号)、株主代表訴訟制度において、株主による取締役への提訴請求に

[PDF]

課題3:法的安定性が無い • 具体的な例 • 特許庁の先使⽤権ガイドラインで例⽰がされているが、判例がないことと、海外で の訴訟時に対抗できないのではないかとの不安から採⽤を⾒送る場合がある。

また、過去事例の手続経過と結果から導き出される判断要素・判断基準を抽出し、体系的に整理した上で、消費者紛争解決手続における結果妥当性(予測可能性)と法的安定性を確保するための方策を提示

Nov 11, 2017 · Search query Search Twitter. Saved searches. Remove; In this conversation